So-net無料ブログ作成
検索選択

BSが映らない! [オーディオ]

2016年2月28日の日記

東芝DBA-45.jpg わが家のBSアンテナ
 
東京都・小金井市の江戸東京たてもの園に保存されている高橋是清邸を見学して家に帰ってみると,嫁はんが "BSが見られへん!" と大荒れでした......(>_<)。

未だにうちの嫁はんは韓ドラばかり見ているんですが,お気に入りの韓ドラが見られないので激怒してます.....。これじゃ今晩のご飯はロクなものじゃないのでチェックします。

確かにTVを見てみると,真っ暗な画面に
 
E202.jpg  あちゃ~~!!

"受信できません。アンテナの設定や調整を確認してください。E202"

と出ています。困ったな~~。

まずはTVの初期設定で,BSアンテナレベルをチェックします。

やっぱり0になっています。BSアンテナからの信号がどこかで切れているようです。

まずはTV側の配線から調べます。

うちはHDDレコーダと共用していますので,壁のBS端子からはHDDレコーダを経由してTVに行くようになっています。

これを,TVから直接,壁のBS端子に配線を変更してみますがダメ。と言うことはTV側のケーブルじゃありません。

となるとアンテナから壁の端子までの間に原因がありそうです。

その前に,BSのパラボラアンテナにはコンバータがついていて,BSの11.7~12.1GHzの電波を1.0~1.5GHz程度のBS-IF周波数に下げています。このため電源が必要で,TVやブースターから供給するようになっていますので,ちゃんと電源が供給されているか,調べておきます。

テスターを持ってきて,TV側のBS端子に電圧が出ているか確かめます。

※ このとき,TVをBS受信の状態にしておいてください。地デジにしておくと電圧が出ないようです。

調べてみるとちゃんとDC15Vが出力されているので,やはりTV側は電源も含め,問題なさそうです。
 
BS端子電圧.jpg ちゃんと15V出ていました。 

ただ,今も書きましたように,ブースターか,TVか,どちらかが電圧を供給するようになっているので,ブースターを使っているお宅ではTV側の電源はOFFにします。TVやレコーダの初期設定でBSアンテナ電源を設定してください。

まずはTVの配線について,説明しておきます。

家庭用のBSアンテナの配線はこのようになっています。

TV配線図(BS-UV混合器).jpg 一般的な家庭内配線
 
ほとんどのお宅ではBSと地デジ(UHF)が1本のケーブルで共用されています。BS-UV分波器で分離します。今じゃVHFでは放送されていないんですけどね......。

この場合,アンテナのところには混合器があって,地デジとBSの信号を混合し,さらにTVに入る前にBS-UV分波器を使ってBSと地デジを分離し,それぞれの端子につなぐようになっています。これは単にフィルタになっていて,周波数帯域でBSと地デジを分離できるようになっています。

また,各部屋にTVの端子を設けたい場合は分配器を使用しますが,分配する数によってはブースターが必要になります。2分配くらいならいらないらしいですが,最近は各部屋に端子を設けたりするので,その場合はブースターが必要です。
 
TV配線図(ホーム共聴).jpg ホーム共聴システムのとき

で,問題はBSアンテナの電源についてですが,ブースターがついていればブースターが,ブースターがない場合はTVから供給します。なお,ブースターはBS-UV混合器が内蔵されていて,ブースターを使う場合は混合器は不要です。

ここで問題となるのは分波器や分配器の電流通過の機能です。

よくあるトラブルが,1FのTVを切ると2FのTVでBSが見られないとか,HDDレコーダを切っちゃうとTVでBSが見られないと言うトラブルです。
 
TV配線図(分配器).jpg分配器のみのとき
 
こういうことにならないよう,全端子が電源供給に対応した分配器を使った方がよいです。TV側の電源供給の設定をAUTOにしておくとどれかが電源を供給します。分配器は1個だけ電源が通過するタイプのも売られていて,これを使うとこんなトラブルにぶつかりますのでご注意ください。

ただ,わが家は古い家なので,BSと地デジが ▼こんな風に独立して配線されており,ブースターや分配器が間に入っていなかったので,問題の切り分けは簡単です。
 
TV配線図(BS-UV独立).jpg わが家の配線

TV側は問題なさそうなのでいよいよパラボラアンテナのところへ行きます。

まずはパラボラアンテナのところで配線を外してやはりここで電源が来ているかどうかチェックします。

一応,きちんと芯線と外被の間で15Vが出ますので,ケーブルではなさそうで,コンバータの故障です。

と言う次第で,ここまで来たらフツーならパラボラアンテナの交換だと思います。

でも,いるちゃんは一応,工作マニアなので修理を試みます。
 
端子部.jpg 端子部。真っ黒~/
 
接点グリス1.jpg 清掃して接点グリスを塗りました。
 
まずはコンバータ側の端子を清掃します。

Nゲージの車輪みたいに端子が真っ黒になっていました。直流を流すせいもありますし,外気にさらされるので亜硫酸ガスなんかにやられちゃっているのかもしれません。

テスターを当てても∞で導通がないので,端子が酸化した上,汚れているようです。

普通,電子機器は正常なら電源の+と-の端子の間には何らかの抵抗値が出るものです。もちろん,ショートしてれば故障ですし,∞ならどこかで配線が切れている,と言うわけです。

とりあえず,ピカールで磨きました。ぼろきれが真っ黒になってしまうくらいでした。きれいな銀色になったら保護用に接点グリスを塗って再度,導通を見てみます。

やはり数百kΩくらいの抵抗値が出るようになったので,端子はクリアしたようです。

う~ん,たぶん,これで直ったよな~。

と思ったのですが,下におりてTVを見てみますと真っ暗.......orz。


いよいよコンバータ内部の故障のようです。

しかたないのでコンバータのふたを開けて中を見てみます。

まずは大きな3端子レギュレータ(オンセミのL78M08CS)を疑います。max.500mA,+8Vの3端子レギュレータですね。

これが一番電力を食うし,日なたにおかれて発熱もすごいでしょうから,これが故障したんではないかと考えます。ま,これくらいなら簡単に直るよな,と思ったのですが.....。
 
内部基板.jpg 内部の様子

ところが,ケーブルを挿して,GND~OUT端子間の電圧を見てみますとちゃんと8V出ているではないですか。

う~ん,これじゃないな~。

しかたないので基板上の抵抗が断線しているか,ハンダ付け部にクラックが入っていないかチェックしてみますが,なんとも問題ありません。何個かチップのコンデンサもあるのでハンダをチェックしました。

おきまりの高周波用素子であるHEMTのTrが2石使われているので,これが死んでいたら交換しようかと思い,P-N間の順方向電圧を見ても正常のようです。

と言う次第で,あとはもうわかりません。一応,ハンダクラックは見つかりませんでしたが,怪しそうなところをはんだごてで熱して多少,ハンダを追加してフタをしました。どうもHEMTのTrの脚が少し浮いていたような気がします。また,発熱しそうな3端子レギュレータの脚もハンダ増量しておきました。ついでに, 水が浸入して端子が錆びたりすることが考えられるので,端子部はブチルゴムで防水しておきました。 

じゃ~~ん!!
 
刑事フォイル2.jpg やた~~!!

なんと,無事に映りました。原因は何だったのか,よくわかりませんが,ハンダ付けやり直したのが正解だったのでしょうか。

なんとかこれで嫁はんの機嫌も直ったし,ガキどもは一応,「お父さん,すご~い」と言ってくれたのでよいかと思います。それに,いるちゃんは今晩の "刑事フォイル" が無事に見られそうで一安心です。

そう,このドラマおすすめです。昔から海外ドラマ(除韓ドラ)大好きオヤジなんですけど,これはまるで刑事コロンボみたいでやっぱ海外の刑事物は面白いです。大戦中の英国が舞台で,ドイツのスパイや英国内の親ナチ勢力なども登場して,ピンポイントでスパイ大好きのいるちゃんの興味の対象です。▲のサム(本当はサマンサだけど男みたいにサムと自称している)役のハニーサックル・ウィークスがチョ~可愛いです。アナ雪のアナって実写だったらこんな感じかな~って思ってましたけど,wikiを見ると36歳子持ちだそうです。20代だと思ってたけど,もうおばはんやな.......orz。
 
 
2016年3月20日追記
 
機嫌が直った嫁はんがアナ雪にはまちゃったいるちゃん用にスマホケースと座布団を作ってくれました。
 
スマホケース.jpg エルサがかわい~~!!
 
座布団カバー.jpg 夜になると雪の結晶部分が光ります!! 
 
2016年4月3日追記 
 
PDVD_007.JPG 

"刑事フォイル" が終わっちゃってあとは韓ドラか~~。もう見るものあらへんな~....orz,と嘆いていたら,なんと, "ワンス・アポン・ア・タイム4" が "アナとエルサの物語"  だって~~!!!
 
もう,えぇ~~っ! てな感じででびっくりでしたけど,なかなかおもしろいです。
 
ただ,このシリーズ,今まではあまりにもシンデレラや白雪姫が現代に生きていて,普通に市民生活を送っているなんて, 奇妙きてれつな物語なので見ちゃいませんでした。どう見ても白雪姫は藤田弓子みたいなデブなおばさんで市長をしていたりするし,どうなってるんだ~という感じで見てはいませんでした。
 
でも,このエルサとアナはすごいですね~。まるでアニメから飛び出てきたみたいにぴったり! 特にアナがかわいいです。
 
と言う次第で,まだ半年は洋ドラを楽しめそうです。 


nice!(0)  コメント(0) 

高橋是清邸訪問記 [紀行]

2016年2月26日の日記

今年は2.26事件から80年だそうです。これを機に,事件の犠牲になった高橋是清のお屋敷が公開されているので見に行ってきました。

東京都小金井市の小金井公園の中にある,江戸東京たてもの園に保存されています。普段は内部非公開ですが,現在,中に入ることができます。

私は高橋是清をとても尊敬しているので,一度,見に行きたい,と思っていましたが,内部は非公開だったのでいままで行きませんでしたが,中に入れる,と言うので遠路はるばる愚息を連れて見に行ってきました。

中央線武蔵小金井駅からGoogleマップで2.4kmと出ます。歩くと30分くらいかかるのでちょっときついです。子供がいなければ健康のため歩くのですが小さな子供と一緒では厳しいのでバスにしました。

小金井駅から小金井市のCoCoバスというコミュニティーバスが出ています。20分間隔なので利用しやすいです。料金も100円なのでとても助かります。北東部循環系統というバスに乗ります。たてもの園入り口というバス停で降りて玉川上水を越えて近くです。

途中,玉川上水を渡ります。幅3mほどの浅い水路にきれいな水が流れています。よくこんなのを江戸時代に作ったな~と感心します。でも,どうしても玉川上水というと太宰治の入水自殺を思い出しちゃいますね~。太宰が自殺したのは少し下流の三鷹市ですが,こんな水量ではおぼれて死ぬ,と言うより頭を打って死んだのか,と思いましたが当時はいまよりずっと水量が多かったそうです。京都の疎水のような水量があったのでしょうか。

玉川上水.jpg 玉川上水

小金井公園はとても広く,とても都内とは思えない静かでのどかなところでした。中に梅林があり,とてもきれいな花が咲いていました。

梅林.jpg もう梅が咲いていました。 

さて,西側奥にある江戸東京たてもの園へ。大人400円で,小学生以下は無料です。

江戸東京たてもの園.jpg

中の資料館は残念ながら次の展示のための休み,と言うことで見学できませんでした.....orz。

この建物を出てすぐ右側に高橋是清邸があります。

高橋是清邸.jpg

まずは大きなお屋敷にびっくり。明治村で最近展示された最後の元老・西園寺公望の坐漁荘くらいかとおもっていたらその倍くらいはある大きなお屋敷です。

高橋是清邸玄関.jpg 玄関

中もとても広く,1Fは広間と食堂,仏間などがあります。

寝室.jpg 2Fの寝室。

この部屋に寝ているところを青年将校たちが乱入し,6発の銃弾を浴びせた上,銃剣で刺したそうです。今日は命日と言うこともあり,花が供えられていました。

都電7500型'.jpg 鉄ちゃんなので......。

もと都電7500形が展示してあります。新潟鐵工製7514号です。もっとも都電って濃緑とクリームのツートンだと思いましたが,7500形からこの塗色になったとは知りませんでした。

都電⑥⑨⑩系統図.jpg こんな路線が残っていたら.....。

ほかにもいろんな建物が残っており,当時の商家がどんなものだったかよくわかります。保存された洋館を利用したレストランもあって,とても楽しめました。 

1936(昭和11)年2月26日未明,昭和維新を唱えて決起した陸軍皇道派の青年将校たちは現在の政治体制を打ち倒して天皇による親政を実現し,天皇中心の新体制を打ち立てようとしました。 

岡田啓介首相は誤認されて義弟が殺されたので難を逃れましたが,高橋蔵相や斉藤実内大臣など政府要人が殺害され,一時は政府転覆も成功したかに見えました。

しかし,昭和天皇は激怒され,反乱軍として鎮圧するよう命じられたため,29日(その年も閏年でした)には鎮圧されました。

幸いにもクーデターは成功せず,首謀者は死刑など,処罰されましたし,陸軍皇道派の決定的敗北となって以後,皇道派の将軍たちは前線に飛ばされ,統制派が陸軍の行動を決定するようになります。

しかしながらこれで世の中が正常化されたかというと,言論の自由が封殺され,議会制政治も終焉を迎えて戦争への道を突き進むこととなるのは周知の事実です。

また,震災手形が焦げついて発生した1927(昭和2)年の金融恐慌を収拾し,その2年後には,米国発の世界大恐慌のさなかに浜口首相と井上蔵相が実施した金解禁が裏目に出て,まさしく暴風雨のさなかに窓を開け放つ結果となって円が暴騰し,経済破綻寸前だった日本経済を歳出拡大で救った高橋是清も出口戦略として軍費削減を進めたため青年将校の標的となりました。

と考えるとまさに震災後の近年,マイナス金利の導入というのはどうも平成の金解禁なのではないか,と思います。どうにもいまの状況は2.26事件前の状況に似ているのではないかと......。 

昭和のターニングポイントとなった家がいまも保存され,見学できるのはとても素晴らしいことだと思いました。 

帰りは東小金井駅前のキッチンブラウンさんでおいしいビーフシチューをいただいて帰りました。愚息は煮込みハンバーグをぺろりと平らげ,こちらも喜びました。 


nice!(0)  コメント(0) 

瀬野八(セノハチ)にて [紀行]

2016年2月6日の日記

ようやく念願の山陽本線・瀬野~八本松間の通称,瀬野八(セノハチ)へ行ってきました。 

EF67 103(5066レ)s.jpg EF67 103(5066レ)

私が学生の頃,まだEF59が活躍していたところなのでその頃に行っておれば,と思うのですが,どうにもその頃には行くことができず,今ごろになって訪れることができました。あの頃に行っていたらEF58先頭の荷物列車を押すEF59の写真が撮れた,と思うのですが後の祭りです。たぶん,後補機だし写真に撮ってもあまり見栄えがしないし.....とでも思ったのだと思います。ただ,すでにEF59がいなくなってから25年たちますし,その後継機のEF67ですら引退が間近になっています。 今のうちに行っておこう,と思いました。

EF67はEF59の後継機として,1982年に登場しています。現在も活躍している100番台は0番台がEF60を種車にしているのに対し,EF65を種車としています。すでに0番台は姿を消していますし,EF210 300番台も登場していますので,100番台が姿を消すのもそう遠くない話だと思います。

広島へはやっぱりヒコーキ! 山陽新幹線はトンネルばかりで退屈だし,そのトンネルや高架橋はいつ崩壊してもおかしくはない? ので大阪から西へ行くときはいつもヒコーキです......orz。 

それにしても広島空港は初めてですが,広島駅まで遠い! 高速道路を使って小一時間,というのは相当なものです。同じように高松空港や熊本空港もこんなくらい時間がかかりますが,これらの空港は一般道経由ですからね。広島空港は空港を出てすぐ高速に乗って,市内に入ってからも駅近くまで広島高速を走るので,45分もかかるのは異常です。これなら尾道三原空港とでもした方が観光客がたくさん来ていいかも,という気がします。

さて,瀬野八での撮影行ですが,ダイヤを見ると早朝7時前後くらいまでにガンガン上りが出たあと,8時を過ぎるとぱたりと止まり,あとは1時間~2時間間隔というところになるので朝が勝負です。肝心のEF67も運用が減っているので,1本EF210だったりして次のまで2時間待つということだと大変ですしね。

と言う次第で,早朝,広島6:08発の西条行きに乗ります。でも,八本松に6:38に着いても,そこから歩いて30分はかかるので,撮影場所に着くと7時を過ぎます。  

ただ,さすがに2月の瀬野八は寒いし,時差もあって陽が昇るのが遅く,朝が遅いのでなかなか撮影は厳しいです。瀬野八を7:00前後に上りの1050レと1054レの2本が連続して走って行きますが,暗くて撮影不可でした。これが撮れればいいんですが,まあ,この2本を逃しても10時くらいまでに6本は撮影できそうです。

撮影できなかった1054レはEF67が後補機でした。と言うことはすくなくともそれが帰ってくるので午前中にEF67を撮影できるのは間違いなく,安心します。 

八本松の駅で降りて,普通なら国道486号線~2号線沿いに瀬野方向へ戻るのでしょうが,Googleマップを見ると駅前に県道があり,そこを歩く方が近いようです。まだ真っ暗な細い道を歩いてJRの八本松変電所すぐそばの番堂原第4踏切に向かいました。瀬野八の定番ですね。

白市行き.jpg この踏切です。

  ずいぶん陽が出て暖かくなった時間ですけど......。10:01通過の1538M 

この踏切の頭上を西条バイパスが走っています。この奥にもいい撮影ポイントがあるのですが,徒歩ではきついのであきらめました。それに,猛者はこのバイパスに上って坂の上から俯瞰写真を撮るそうで,とてもいい写真が撮れるようです。 

Googleマップでは2.8kmと出ますが,しっかり30分歩かされました。疲れた~~。それに寒い~~~!!

霜.jpg 

朝7時半頃はこんな感じです。それに山間なのでまだあと1時間くらい陽が当たりませんでした。おぉっ寒~~っ!! 

周囲は雪こそないけど,霜で真っ白だし,吐く息が5mくらい白くなります。昔は"ゴジラ~~っ!" とか言って遊んでましたけどね。あとでアメダスをみたらこの日,東広島の最低気温は-3.4℃だったようですし,そもそも八本松駅は標高255mで,山陽本線の最高地点だそうです。

5074レ.jpg 北九州発東京行きの5074レ

    この日,1本目の5074レ。寒~~っ!! それに暗いので粒子が粗くなっちゃってます。

5074レ+EF67 102.jpg 

   単機回送のEF67 102と離合しました。結構こういう場面はあるようです。 

330M.jpg 330M

JR西日本は広島地区は黄色1色に塗り替え中です。新広島色(と言ってももう旧色ですけどね)はこの日,撮影できたのはこの1本だけでした。

337M.jpg 337M

新色はこんな感じで,真っ黄色です。これじゃ総武線。ただ,なんかよく見てみると153系みたいに見えなくもありません。どうせなら黄柑色1色で塗ってくれればいいのに。ついでに,オヤ35つないでEF67に後押ししてもらって急行「宮島」なんちゃって~~.......(^^;)。

5070レ-3.jpg 国鉄コンビ? の5070レ 

5070レ-2.jpg 5070レ

本来ならEF210牽引の福岡発仙台行き5070レはこの日,1時間遅れでの運転だったようです。そのせいか,牽引機はEF66に変更となっていました。後補機はEF67 104で,国鉄コンビでした。まあ,EF66の100番台はJRになってからの投入なのでちょっと変ですけど。まあ,原設計は国鉄と言うことで.....。

2070レ-1.jpg 2070レは今日はEF210でした。

福岡から長駆札幌まで行く2070レは本来なら吹田までEF66牽引ですが,今日はEF210でした。今日は機関車を差し替えたのでしょう。

EF67 104.jpg EF67 104

EF67 105.jpg EF67 105 

この日,EF67は102~105まで運用されていたようです。0番台だとこちら側にデッキがありましたが,100番台は手すりだけです。 

1091レ.jpg 1091レ

この日,下り貨物は帰り間際に1091レ(沼津~福岡)のみ撮影できました。貨物列車ってダイヤが偏っているのでなかなかうまく撮影できませんね。このあと,しばらく下りがガンガンきます。 さすがに,この次の上り貨物列車は1時間あとだし,その次はさらに2時間後,と言うことになるので撤収しました。

Kawakami ammo depot.jpg 弾薬庫です。

行きがけに通り過ぎた施設を写真に撮りました。Kawakami Ammo Depotと看板に書いてあるので,ammoって何? って感じで知らない単語でしたが,ammunition(弾薬)の俗語ですね。 戦時中に旧日本軍が作った弾薬庫を米軍が接収したものです。八本松駅西側に米軍川上弾薬庫があります。

ただ,Googleマップで見ると広大な空き地が表示されるだけで何も施設の名称は表示されません。やっぱGoogleって米政府の手先? なのでしょうか。戦前,日本の地図にはあちこちにこういう明らかに周囲とは異なる奇妙な空白や畑などの農地がありました。これを戦時改描と言いますが,これもそうかよって思いました.......。

なんてこんなことを書いていると昔なら軍機保護法違反で引っ張って行かれますね.......。 

八本松.jpg このグレーの部分は何?

帰りはまた八本松駅から電車に乗って白市へ。ここから路線バスが広島空港へ出ています。

白市駅.jpg 木造のいい感じの白市駅舎

駅舎は木造で中はとてもきれい。外観は町に溶け込んで,とてもいい感じです。こういうきれいな古い駅舎はとても大事です。 

芸陽バス広島空港行き.jpg 広島空港行きバス

白市駅からほぼ1時間に1~2本,空港行きバスが出ています。撮影行にはとても便利です。

芸陽バス時刻表.jpg ご参考までにバス時刻表。

尾道ラーメン(広島空港).jpg 広島空港の半ちゃんセット

広島空港では尾道ラーメンのひろと言うお店が出ています。半チャーハンセットを頼んで満腹です。ちょっと魚のだしの利いた背脂入りのだしがとてもおいしいです。 

帰りはまた広島空港からヒコーキで帰りました。EF67も撮影できたし,天気もよかったし,最後にまたラーメンが食べられたし,いつ崩壊するかわからない山陽新幹線に乗らずにすんだし(爆),とてもよい1日でした。 

 

2016年4月27日追記

Googleマップを見てみたらいつのまにか米軍川上弾薬庫が追加されていました。

本ブログで戦時改描ではないかと指摘したので追加したのではないでせうか.........(^^)。

在日米軍川上弾薬庫.jpg 追加されていました。


nice!(0)  コメント(0)