So-net無料ブログ作成

秋じゃがいもを植えました

2017年8月20日の日記

今日は先日,じゃがいもを収穫したあとの畑に,今回は秋植えのじゃがいもを植えます。

いつもお世話になっている河童さんから教えていただきましたが,秋植えのじゃがいもは品種が違うんですね。早めに収穫しないといけないので,すぐに育つ品種になっているようです。

ホームセンターに買いに行ったらいつもの男爵や十勝こがねといった品種はなく,それらは夏の品種で,今回はデジマを植えました。ほかにはニシユタカが売られていました。

なお,先日,夏じゃがいもを収穫しましたけど,じゃがいもは休眠期間があるので,夏に穫れたじゃがいもは種芋には使えないそうです。

秋じゃがいもは植えるのは9月に入ってからのほうが普通なようですし,種芋もお盆の頃をすぎないと売っていないのですが,今年は冷夏なので,早めに植えました。iruchanのところもいつもだとエアコンがないと眠れないのに,エアコンなしでも涼しくて本当におかしな夏です。

デジマ.jpg デジマという品種です。

デジマ1.jpg 

  こんな風に植えました。間に化学肥料を撒いておきました。

ついでに,今年の秋からiruchanが住んでいるところもゴミ回収の頻度が減り,また,専用のゴミ袋でないと回収していただけなくなりました。ゴミ袋も非常に高くなり,1枚50円ほどします。ちょっとびっくりです。

でも,もちろん,iruchanもエコな生活はとても好きですし,ゴミの減量には協力したいと思っています。

と言う次第で....。

iruchanもコンポストを設置しちゃいました。

でも,その前に問題発生。そもそもコンポストはやっぱり大きいのです。

クルマがあれば取りにいけるんですけどね.....。それに,ホームセンターも遠い!

とゆ~ことで,結局Amazonで買っちゃいました。ホンマに何でも売っとるな~。

買ったのはアイリスオーヤマの エココンポストIC-100というやつで,直径56×高さ63cmという比較的小型のものです。実際,手にしてみるとちょうどよい大きさで,これくらいなら庭に置いておいても邪魔にならないと思います。

芋を植えるついでに深さ20cmほどの穴を掘り,コンポストを埋め込みます。

その後,中に菌床を1kgほど敷いておけばOK。あとは生ゴミを入れるたびに少しずつ,発酵促進剤を入れるだけのようです。

コンポスト.jpg コンポストも置きました。

  隣はししとう。しかし,できた実は完全に唐辛子でした......[どんっ(衝撃)]

これで,ゴミも減量できるし,来年は堆肥もできるので,有機栽培のじゃがいもが穫れますね[晴れ][晴れ]


2017年9月10日追記

もう,先週くらいからデジマの芽が出ました。やはり秋の芋は成長が早いのですね。

今朝はさっそく芽かきをしました。

デジマ.jpg かわいらしい芽が出てきました

隣のししとうはやっぱり唐辛子でした。こんなにいらん,という感じですけど....。

夏に穫れた十勝こがねで,どうやら陽が当たってしまって青くなった芋があったのであわせて植えておきました。じゃがいもは休眠期間があるので,夏芋を植えても芽が出ない,ということでしたが,よく見ると2個植えたうち,1個が芽を出していました。楽しみです。



nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。