So-net無料ブログ作成

オールゲルマニウムトランジスタ6石スーパーの製作~完成~ [ラジオ]

2012年6月7日の日記

ゲルマニウムトランジスタを使った6石スーパーラジオを作っています。さすがにディスクリートで,プリント基板から作るのはしんどいです。

さて,最後の難関? ケース作りです。

基板は75×100mmで作りました。ただ,このままだと意外に大きくなりそうです。というのはやはり電池ケースつきのケースにしないと電池交換がやりにくいので,電池ケースつきのを探しますが,電池スペース分だけ,大きくなります。

結局,タカチのSGP-135Aにしました。90×30×135mmの大きさです。プリント基板が電池ケースにかかってしまいますが,内部の電池ケースと外のケースの間にすき間があるので,基板をカットしなくても収まります。今まで,基板上についていた,電池ホルダを撤去して,基板を取りつけました。

穴あけ.jpg

タカチのホームページで,CADデータがダウンロードできます。DXF形式でダウンロードし,"花子" で穴開け図面を書いて,それをプリントアウトしてボール盤で加工しています。花子はDXFが読めるので便利です。穴開け前にプリントアウトした紙を貼り付け,ポンチを打っておきます。

内部1.jpg 内部

スピーカはFOSTER製のφ50mmの薄型SPを使いました。

完成写真.jpg 

完成しました。CADでやった割にSPの穴はいびつです....orz.

IF output.jpg 

イヤホン出力じゃなくて,IF出力です。AMステレオデコーダ用です。

それにしても,できあがってみると日本初のトランジスタラジオ・ソニーのTR55とほぼ同じ大きさであることがわかりました。TR55は89×38.5×140mmです。こんなもんなんだなぁ~と思いました。

ようやく,ゲルマニウムTrを使ったラジオが完成しました。スピーカが小さいし,あまり音はよくありませんが,まあ,作ることに意義があると思いますので,よかったと思います。

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。